メルマガ「きらレメ」読者登録

船酔い対策レメディ

この間、スイス・フランス・ベルギーを旅してきました。そこで何度か船に乗ったのですが、レメディが役立ったのでご紹介します。

スイス

実は、スイスで強風に見舞われて(↑普段はとても穏やかな湖ですが、波立っています)なんと!船が左右に大きく傾き揺れる揺れる。ガッチャーンと大きな音を立ててテーブルや椅子が滑り流れたほどで(驚汗)

結局、船でルツェルンに向かうのを諦め、途中下船し、列車でルツェルンへ向かいました…。

それはさておき、そんなハプニングがあっても私はあまり動じないのですが、一緒に行っていた母は「スイスの湖でこんなに揺れるのは初めて…」と恐怖に慄いておりました。

そこで役立ったのは、Aconite(アコナイト)とArnica(アーニカ)というレメディです。

この2つのレメディは、普段から持ち歩いていると何かと役立つことのあるレメディ。

Aconite(アコナイト) 突然、死ぬかも!という恐怖を感じた時・ショック・パニック・不安
Arnica(アーニカ) 突然の精神的ショック

ホメオパシーのレメディは、摂るタイミングがとても大切。

STEP.1
すぐに
「怖い!」と少しパニック気味だったので、すぐに1粒。激しい揺れですぐにと言ってもタイミングをみてでしたが、なるべく早くアコナイト1粒 
STEP.2
下船後
「死ぬかと思ったー」と、まだパニック気味だったのでアコナイト1粒 
STEP.2
列車の中
トラウマになりそうだったので、アーニカ1粒

救急的に使うホメオパシーのレメディは、「死ぬかと思うほど怖かったんだ」という気持ちを癒しトラウマになるのを防ぐ効果も期待します。

不整脈あり、高血圧気味の母ですが、比較的早く落ち着きを取り戻したように思います。

そんなハプニングから3日後、フランスのアヌシーというヨーロッパNo.1とも言われる透明度を誇る美しい湖に移動して滞在しました。とっても透明度が高く美しいので、懲りずに(笑)そこでもボートに乗ることにしました。

アヌシーボート

その時の母に役立ったレメディはArg-nit(アージニット)。

アージニットは「またスイスみたいに揺れたらどうしよう」という不安な気持ちを和らげるサポートに。

船が苦手な人で「酔ったらどうしよう、酔ったら嫌だな」という予期不安がある人にもオススメのレメディです。

Arg-nit(アージニット) 予期不安・心配で落ち着かない時

船に乗る前、ちょっとドキドキするかもと言うので1粒

Arg-nit(アージニット)は、船だけでなく、「〇〇だったらどうしよう」という予期不安全般に結構役立つレメディです。

無事に乗船したものの、今度は停泊中の船がユ〜ラユラと揺れて酔いそうだというので、船酔い対策の鉄板レメディ、Cocculus(コキュラス)が登場!

コキュラス

(↑ストックホルムからヘルシンキまでの大型客船の中で撮ったもの)

コキュラスは、船酔いだけでなく乗り物酔い全般に使えるレメディ。

乗り物酔いのような気持ち悪さやめまい、吐き気のある妊娠中などにも役立ちます。

Cocculus(コキュラス) 乗り物酔い・気持ち悪さ・めまい・吐き気・時差ボケ・気疲れ

レメディの効果か否かはわかりませんが(笑)、船酔いすることもなく無事にクルーズを楽しんだ母です。

春休み・夏休み・秋休み…

船に乗る機会がある時は、持っているといざという時に役立つかもしれないレメディたち。

レメディと共にステキな旅となりますように⭐︎

アヌシー